給与計算アウトソーシング・代行サービスの
失敗しない業者選定ガイド

給与計算アウトソーシング・代行サービスの失敗しない業者選定ガイド

給与計算アウトソーシング・代行サービスは、多くの企業にとって長期にわたってサービスを利用することが一般的です。本ガイドでは、サービス導入から定期運用に至るまでの一連のプロセスを、より深く掘り下げて解説します。導入フェーズでは、業者選定のプロセス・導入工程の妥当性・導入手法と工程管理・導入成果物について、月次運用フェーズでは、必要情報の提供・受領情報の内容精査・給与計算の実施・計算結果受領と確定について、各ステップを正しく理解することで、自社のニーズにマッチした、満足度の高いサービスを選定・利用することが可能になります。

1. サービス導入フェーズ

1.1. 業者選定のプロセス

給与計算アウトソーシング・代行サービスを選択するプロセスでは、自社の具体的なニーズに最も合致する業者を見つけるための選定基準としては、業者が提供するシステムの機能性・操作性、業者へ委託できるサービスの範囲、サービス内容に見合った料金、高度なセキュリティ対策、そして類似した業種の導入実績の有無などが挙げられます。

1.2. 導入工程の妥当性

サービスの導入工程では、提供すべき事前資料やデータの準備期間はあるか、本稼働までの作業期間が無理なく設定されているか、テスト期間が年間の業務繁忙期と重複していないか、などが挙げられます。不測の事態に備えて、予備期間が含まれているのかも確認することで、リスクの少ないサービス導入を実現することが可能となります。

1.3. 導入手法と工程管理

サービスの導入手法と工程管理では、必要となるデータの移行方法やテスト計算がどのようなプロセスで行われるか、また、会議体の設定回数や開催頻度も重要となります。あわせて、各会議体の運営方針、各作業の役割分担、各工程の進捗管理方法も事前に確認しておくことで、無理のないサービス導入が可能となります。

1.4. 導入成果物

サービスの導入成果物では、単純な計算結果の突合のみではなく、今後の業務運営するにあたって必要なドキュメントが網羅されているかが重要です。例として、給与計算条件や計算式が記載された設計書や、業務別の業務フロー、操作マニュアルの充足度などがあげられます。正確、かつ、詳細に記載されたものであれば、円滑に月次業務へ移行することが可能となります。

2. サービスの月次運用フェーズ

2.1. 必要情報の提供

給与計算の月次運用開始にあたっては、従業員情報の準備と企業情報の提供が必要となります。従業員情報には、各従業員の基本情報(氏名、住所、社員番号など)や家族の扶養状況に関する情報に加えて、給与に直接関連するデータ(基本給、手当、控除項目など)の準備が求められます。

2.2. 受領情報の内容精査

給与計算の情報の精査プロセスでは、計算の正確性を確保するため、入力誤りや不足情報を特定することです。不明点や矛盾が見つかった場合は、迅速に企業に連絡を取り、情報を確認・修正します。

2.3. 給与計算の実施

給与計算の実施フェーズでは、全ての受領データが確定した後に、基本給に、時間外労働手当、その他各手当の加算後、各種控除額などを考慮した給与計算が行われます。計算後のチェック工程として、各種帳票やチェックリストを用いて、計算結果の正確性の検証が実施されます。

2.4. 計算結果受領と確定

給与計算の計算結果受領と確定では、業者から受領した給与計算結果のうち、主に事前に提供した基本情報や前月から変動した固定データや、当月の変動データが正しく反映されているかなど、処理内容の正確性を評価します。問題がなければ処理は確定、問題が発生している場合は修正計算を実施します。

3. 継続的運用とサービスレビュー

3.1 法改正への対応

給与計算代行サービスは、法改正や社会保険の制度変更に迅速に対応し、これらの変更を企業に通知します。この対応により、企業は常に最新の法規制に準拠した給与計算を確実に行うことができます。

3.2 サービスレビュー

必要に応じてレビューミーティングを開催し、サービスの改善点や新しいニーズについて協議します。このプロセスを通じて、双方のコミュニケーションが強化され、サービスの品質向上や効率化が進められます。

4. 結論

給与計算アウトソーシング・代行サービスの利用は、企業にとって給与計算の効率化だけでなく、経営資源の最適化にも寄与しますが、一方で自社ニーズにあわない業者を選んでしまうと、逆効果になってしまう場合もあります。そのため、適切な業者の選定から始め、綿密な情報提供、丁寧な処理の実施、そして継続的な運用と改善を通じて、給与計算業務をより効率化し、コア業務に注力できるようになります。

給与計算アウトソーシング・代行・委託は、
MHCトリプルウィンにお任せください。

03-3503-7360

お問い合わせ・資料請求

WEBからのお問い合わせ

給与計算や人事業務に関するお困りごとなど、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ・資料請求

お電話でのお問い合わせ

03-3503-7360

給与計算 アウトソーシングとは?

プライバシーマーク

MHCトリプルウィンは、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)より個人情報について適切な取り扱いが行われている企業に与えられる『プライバシーマーク』の使用許諾事業者として認定されています。

ISMS

弊社登録範囲
MHCトリプルウィン株式会社
BPO事業本部
保険事業部
食・農事業部
本社

ページトップへ